【このままCL権もほしい】レスターがチェルシー撃破でFA杯初優勝、イングランド736クラブの頂点に

FA杯の決勝戦が15日、ロンドン北西部にあるウェンブリー・スタジアムで行われ、1-0で勝利したレスターがクラブ史上初となるFA杯制覇を成し遂げました。

序盤は下馬評で有利と目されていたチェルシーが攻める展開が続きましたがティーレマンスで違いが作れるようになると試合は緊迫感のある攻防を見せるようになります。

レスターは前半途中に守備の要であるエヴァンスを負傷退場で失うなどアクシデントに見舞われましたが両チームとも高い集中力を維持し、前半はゴールレスで折り返します。

後半も序盤は膠着状態が続きましたが、63分に試合が動きます。

チェルシー最後尾ジェームスの不用意なパスをペレスがブロックするとこぼれ球をレスター生え抜きのトーマスがボックス手前でフリーのティーレマンスにパス、そのまま駆け上がり右足を振り抜くとゴール左上隅に完璧なミドルシュートを突き刺します。

まさにビューティフル・ゴール、大好き。

ビハインドを負ったチェルシーはアタッカーを次々と投入しますが、カンテ(元レスター)のクロスを受けたチルウェル(元レスター)のヘディングやマウントの強烈なシュートもレスター守護神シュマイケルの驚異的な好守に阻まれます。

防戦一方のレスターは終盤、とうとうチルウェルにゴールを奪われますがVARによりオフサイドの判定、ゴールは取り消しに。

そして試合終了、チェルシーの猛攻を防ぎ切ったレスターが悲願のFA杯制覇を成し遂げました。オーナーがプレイヤーに囲まれながらカップを掲げる姿は本当に感動しました。こんなクラブ他にありません。

今度はチャンピオンズリーグ出場権に王手をかける重要な一戦が18日、敵地スタンフォードブリッジで行われます。ぜひ勝ってほしいですね。

written by 通りすがりのレスターサポーター


R.I.P. Vichai the Leicester legend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です